私たちが指導するときに大切にしていること

私たち指導者が、子どもたちを指導する時に大切にしていることは、下記の3つです。

 

1.あいさつができるようになること。

(礼で始まり礼で終わる事は、社会でも一番大切なことです。)

  

2.  ひとり一人の個性(可能性)を大切にする。

(子どもの考えや意見をしっかり聞くことで、次に進めます。)

  

3.  やるまえからあきらめない心の育成

 (子どもは、体験や失敗を繰り返しながら成長します。)