コース一覧

少年の部

何ごとも合掌から始まります
何ごとも合掌から始まります

小学1年生から入団可能です。最初は、挨拶の仕方や靴を揃える事、道着の着付けから始まります。基本的なことから始まり、準備体操、筋トレ、柔軟、道訓(誓いの言葉)、受け身、基本演練、技術練習の順番で行います。また、昇級試験や大会が近くなると稽古内容を変えて個別指導となります。

技術専用の科目表を下に、クラス別で進めていくので、無理なく誰でも昇級しやすいのが特徴です。

親子の部

少林寺拳法では、二人がともに呼吸を合わせ、まるで会話を楽しむように、技をかけあいます。相手のことを理解するという想像力を養いながら、身体全体で、コミュニケーション力を培っていくのです。親子の部では、大会では親子演武ができるように進めていきます。また、親子の共通理解として、親子としてではなく、対等の立場で一緒に修行ができるのが特徴です。

中学生の部

部活と並行していくのは難しいですが、初段を目指して続けている仲間がいるので、一緒にがんばりましょう。

※高校生以上の方で入会ご希望の方は、所属長まで一度ご連絡下さい。